内観

こだわりある住宅は有名な建築家へ依頼|理想の住まいを作ろう

良い物件を買う方法

女性

立地に注目

岡山で中古一戸建てを購入するのであれば、最終的に決断する前にいくつかチェックしておきたいポイントがあります。まずそこは岡山の中でも防災に強い立地なのかという点で、台風が来るたびに避難しなければならなかったり、土砂崩れの危険があるなど、購入した後でわかったら大変です。そのため、岡山の役所に行ってハザードマップを見ておいたり、近所の人に聞いておくのも良い方法です。それから中古一戸建てを見てみるだけでわかることがあり、壁に横長のシミがあれば洪水に見舞われた跡である可能性がありますし、比較的新しいのに基礎に大きな亀裂があれば、岡山で大きな地震があったかもしれないです。ただ、これはあくまでも目安なので、専門家の診断を仰いでおく方が確実でしょう。

確認するところ

中古一戸建ての場合、前オーナーさんのライフスタイルが色濃く反映されていることが珍しくありません。自分が生活する際には不便がないのか、動線を調べておきたいのですが、その時は必ず家具が入っている状態を想定しておきます。必要とあれば型紙を作り、岡山の中古一戸建ての床に置いておくとわかりやすいです。どうしても動きに無駄が出るというのなら、リフォームを検討しておくと良いですし、不動産会社に中古一戸建てを購入する代わりに、安く請け負ってくれる工務店を紹介してもらえるように交渉してみる、という方法もありです。天井や壁などにちゃんと断熱材が使われているのかをチェックし、もしないのであれば施工してもらっておくことで、住んでからの光熱費の節約になります。